俳優や裏方に疎い人の所感

刀ミュ他2.5をのんびり追っかけてる人のただの感想

ミュージカル刀剣乱舞 歌合 乱舞狂乱 開催決定

刀ミュおじさんこと演出の茅野さん、脚本の御笠ノさん、ネルケの松田さん、ニトロのでじたろうさんたちがSHOWROOMで配信を行い、今年の冬の刀ミュの動きについて発表されました!

 

出演刀剣男士

三条→小狐丸・石切丸・今剣

幕末→安定・和泉守・蜂須賀・長曽祢・陸奥守・

徳川→青江・蜻蛉切・物吉・大倶利伽羅・明石・鶴丸御手杵・篭手切江

 

不在刀剣男士

三日月・岩融・加州・国広・村正髭切・膝丸

太字が推しだよ!

 

全国9都市で開催という刀ミュ最大規模のイベント。

でも配信のお話を伺っているとどうやら乱舞祭のような2部曲中心のお歌メインではなく、お芝居をメインにして展開するもののようです!!

乱舞祭にもお芝居の要素はきちんとありましたが、どちらかと言えばライブ形式の方が強くお芝居部分は導入・MC・結びという感じで少なめですからね。

そして乱舞祭2018はもう盛り上がりが最高潮になる祭りがテーマだっただけに、運営側の方でもちょっと悩んだのかもしれませんね。

配信でも言及されていましたが「次はまた新しいことしたいな」「もっと挑戦できることはないか?」→「より演劇的なこと、よりミュージカル的なことを大きな空間でやる」というように刀ミュはトライアルから常に進化・成長・変化を目指してきた舞台・場所だけに乱舞祭2018というある種の完成形、一つのゴールの形を迎えたものを継続するのはらしくないんですよね。

私個人の感覚としても2018がもう最高すぎてぐだぐだぐだぐだ終わらないで終わらないで終わって欲しくない~ずっと祭りのなかにいたい~😭なんてなってましたから、逆に2019なにするんだ?となってしまってたんですよね。

だからこそこうやって2019に新しく【歌合】という形でのチャレンジをします!という発表が直接上の方から発信されたことがすごく楽しみになりました。

劇場とは違う大きな箱でのお芝居とその演出、そしてそれを観る沢山の観客。それがどんな空間を作り上げるのか楽しみです。

今年の冬も宮城に遠征だぁ!!泊まるぞー泊まるぞーだから箱早く発表して……ホテルの予約したいから……。

宮城またセキスイハイムスーパーアリーナだったらいいなあ……あそこステージが見やすくていい……。

まあもしかしたらもう少しキャパ下げるかもですけど……。

 

そういえばこのキャラ集合の顔写真、蜂須賀だけ最新の本公演がないから乱舞祭の写真ですね。

さすがにいつまでも天狼傳の写真は使えないって判断……ですよね。あの頃とはウィッグもメイクも完成度が違うわけですし……。画質上がったなーって感じします。

早く本公演でも観たいね……。

それはそれとして現状のお祭刀剣男士ポジ美味しいし面白いです😂

まあ他担からは「仕事大丈夫?」「仕事あるの?」って心配されちゃうのが難点ですかね!

いや舞台や映画とか映像系のお仕事してるんで……って感じです。

 

加州はアジアツアーで高濃度の加州を浴びたし、髭膝も双騎で高濃度の源氏を浴びる予定なので、新しい舞台では新刃組を楽しみつつ審神者の初期刀と初鍛刀をごりっごりに愛でていこうと思います。

だから刀ミュくん、チケットよろしくね👋

 

みほとせ再演のシングルCDにシリアル先行が特典として付くようなので、予約するなら急ぎましょう。ブロマイドがつく予約期間は6/30までです。