俳優や裏方に疎い人の所感

刀ミュ他2.5をのんびり追っかけてる人のただの感想

刀ミュ歌合円盤バクステ映像感想

今回のバックステージ映像は場当たりの姿も多く、稽古指導の姿も見られて刀ミュがひとつひとつ変化しているのを感じる映像となっております。

映像時間は1:41のまさかの1時間半越えです。

 

長野初日ゲネ映像から始まり、裏での男達のやんちゃな姿をたっぷり見られます。

同時にコロナ禍の今から見ると未来を楽しみにパライソへの意気込みを何度も語る彼らの姿にずっしりと重い気持ちを抱かずにはいられません。

前向きに努力する人達がその努力を見せられなかったことに鉛を流し込まれたようです。

埼玉公演のところで今剣(大平峻也さん)が「いい一年のスタートになりそう」と言っている姿に泣きそうになりました。

 

円陣はお決まりの「俺たちはやるんだぁ!!!!」でやはり古参三条がいるとこれだよなってなりますね。本紀だとこれがなかったから物足りなかった。

岩融がいなくても小狐丸がこのかけ声をやってくれていることに感謝です。

 

二部衣装も通常衣装もだらっと着崩れている(はだけている)刀剣男士が今回は多くて、改めて衣装構造の工夫を感じたりもできて嬉しいです。

 

ボケの崎山つばさ(石切丸)

崎山さんのボケがときどきわかりにくいことだけが難点(難解)なのでサキヤマニアに解説を求めたいですね……!

後輩いじめしてる石切丸さんにはほんと笑いますね!

安全ヘルメットを被る帽子芸石切丸さん。つっこみ求む。

おにぎりを押しつけていく通り魔こと石切丸。

突然三日月さんと会話し始める石切丸さん。恐怖!そこに巻き込まれる今剣。

北海道で美味しい空気を食べた石切丸さん。絶品だったそうです。

陸奥に保冷剤を当てヒヤヒヤさせてからホッカイロを当てて飴と鞭する石切丸さん。

こっそり筋トレしている石切丸さん。カメラの前でこっそり筋トレを続ける。

勇くんに当たり屋をしている石切丸さん。

突然パントマイムエスカレーターをする崎山さん。

農業の人に見つめられながらおにぎりを食べる石切丸さん。

主に向かって「見てんじゃねーよ!」する石切丸さん。

オチが見つからずにボケ続けるしかない石切丸さん。

一言だけ言わせてください→なにも言わない石切丸さん。

お地蔵さんと会話する石切丸さん。

 

芋ジャー風な青江が可愛いんだよねえ。髪をまとめているからこう、ね。ジェンダーレス感あってキュート。

最高最高言われてのたうち回る有澤くん。なんか随分キャラがはっちゃけるようになったなあ……。

天狼傳の頃は悪戯っ子だけどもうちょーーーーーーっとおとなしめだったような気がするね? 気のせいかな?

龍儀くんがところどころでボケに巻き込まれてるの可哀想。ツッコミ力が求められるッそれが刀ミュの現場!

 

八つ!!で緊張大爆発気味の桑名くん可愛い。

いやほんとうに可愛いよね。バクステにもちょこちょこ桑名くんと松井くんあってよかった。嬉しい。

 

冬場だから薄着の刀剣男士たちが寒そうなのが……ね!

羽織り物がいろいろで楽しくなっちゃうね。

 

おめでセニョール。アンサンブルさんの誕生日もどんどん触れてこ。

 

ウィッグなしで衣装をつけているの新鮮ですよね。場当たり映像嬉しい。

倶利伽羅はキャラ名Tシャツが一文字なのね。

ウィッグ毎日シャンプーしてくださってるスタッフさんの苦労に感謝しかないね。

アルプス一万尺問題勃発。

 

たまアリの動線確認しつつ打ち合わせをするあらやんと有澤くん。いきなり牛乳でえっなに??ってなった。

場当たりで歌い方の指導入れて、そういうのを何回も繰り返して千秋楽のあれがあるんだね。

たまアリに出てなかった安定鳥ちゃん。たまアリはどうだったかな?

たまアリで合流した笹森くん。たまアリで練習して、稽古なんてでもほとんどないんだもんなあ。

今更だけどあの神の衣装からふわっふわの袖が見えてるのおもしろおかしいですね。見えとるやんけ気づけ、当時の自分。

映像見返したらちゃんと袖口のところ縫い合わされて袖が見えないようにされていた笑

 

茅野さんが刀剣男士の日常を歌合という形で見せてくれたのには感謝ですよ。

そして役者とキャラクターをどう持ってくるか近づくかという話もそうだなあと重いながら聞いていた。

彼らが成長していく姿をずっと見続けていきたい……。

 

梅 the Wayで明石はよかれと思ってやっている立場。

うん…………うん……。

そうなんだね別に打算とかそういうものじゃないんだよな……だって審神者の刀剣男士だもんな。

この演技指導聞いて明石を演じる難しさをちょっと感じた。

蜂須賀の軽装にみんな楽しみにしてるみたいに軽装軽装言ってるの微笑ましいね。

蜂須賀の軽装登場を見守る長曽祢さんたち。

そういえばちゃんと牛乳の一気飲みだったんですね。ちゃんと牛乳だったのか~。

 

主の数が多いから1人に向けるんじゃなくて全体に向けるように意識する。その指導にすんなりと納得した。

千秋楽挨拶もこうやって指導が入っているという姿を見せるの初めてで嬉しいです。

松井くんのウィッグをつける前の姿、見てびっくりしました。

こんなにネットをテープでびっしり固定していたのかと……歌舞伎とかみたいですね……。すごい。

正直他の舞台を観ていると首の付け根あたりに地毛が見える人が案外いたりして、まあそれはそれでそういうものなのかと思っていたんですよね。歌舞伎とかとは違うんだなあと思っていたんですが、なんか松井くんのウィッグだからこそ下がしっかりしてないとダメなのかな、とも思いましたね。

 

ハッピバースデイを歌う3人の江が可愛い。

ここに豊前を混ぜてくれ。

 

そして最後に今見ると滅茶苦茶密密な乾杯と誕生日映像。

こんなに密密していた時期があったんだよね……たった6ヶ月前だよ。

コロナがなかったらパライソも頑張れたねとか、大演練楽しみだねって言えたのに……。それだけが悲しい。

 

推しの可愛いが溢れているまとめ

杏仁豆腐を食べている長曽祢談「綺麗な女子」状態の内番蜂須賀。岩崎さんと陸奥が杏仁豆腐を何個もあげようとしているのが仲良し可愛い。

緊張しまくってる鶴丸がいつでもどこにでもいて可愛い。

18振りで出陣するんですけどみんな良い人でって自分含めた人数言っちゃう来夢くん可愛い。

牛タンタタンタンタタンタン言ってる今剣にラーメンズしか浮かばないよね。

白い衣装を見せてくれる来夢くん可愛い。

地元の通学路を刀剣男士の皆さんが歩いているのが堪らなかったって言う視点にほっこりした。

北海道は海鮮が美味しいけど最初に食べたのはジンギスカンだった来夢くん。

おわったよぉ~vの今剣がひたすら可愛いんだよ。

こんぺいとうしまくる蜂鶴杵。

物吉くんに座る蜂須賀に座る長曽祢に座る石切丸に座る陸奥守。物吉くん胃液が出る問題。

2人が軽装で1人だけ内番な蜂須賀だけどその内番も湯上がりとしては羽織りちゃんと着てて正しいような気がする。

石切丸をつかまえて抱きしめて見上げている今剣さんが可愛すぎるんだよ。

裁縫道具の蓋がドラゴンだった少年たちとシノビだった少年。

上手と下手を間違える来夢くん。大丈夫、みんな間違えてるよ。

同年同月同日誕生日の高橋と涼星くん。で突然名前を呼ばれる小狐丸。

アルプス一万尺を子ヤギの上でアルペン踊りを踊る歌にしちゃう今剣。

阿津賀志の曲いいなって話をする鶴丸と今剣に大好きって言われる鶴丸。うーんこれは髭切とも早く共演してほしい。

蜂「ありがとう勇くん」要「この格好しても間違う!?」蜂「あ、要の方か。むずっ」これはひらがな男子リリイベ(←過去記事へのリンク)思い出すの不可避!!

先輩の圧によって衣装の着衣を乱れさせられる来夢くん。その衣装そうなってんのね~。

峻也くん「阿津賀志にもいじめがあるんですよ(小声)」

客降り確認で「蜂須賀くん」「長曽祢くん」って呼ばれてるのええなあ。

髭が生えてる生えてないってわちゃわちゃする蜂須賀と長曽祢とカメラマンさん。

蜂須賀が顕現されたら「蜂須賀虎徹だ。贋作と一緒にしないでほしい」鶴丸「いやそれでは無理っすよ!めでたやできない!」笑

TAKE2 蜂須賀「不愉快だっ」スッ ~励起失敗~

軽装に浮かれてる蜂須賀の白衣装姿髪を上げてて可愛いなあ。歌い出しで軽装に着替えてるネタバラしをする陸奥長曽祢。

御手杵「今日軽装楽しみだね」蜂須賀「カップルみたいな言い方すんな笑」

兼さん「今日蜂須賀軽装出るらしいね」陸奥「笑みんなが言う笑」

はるちゃんのストレッチの下にいる来夢くん。荒波の石切丸。

主が喜んでくれればいいけど。って言ってくれる軽装蜂須賀ありがとうね。

軽装での出演を終えてのコメントで二部衣装じっくり見られて最高。

仲田「お前は常にカメラを意識してんのか?なんで?」高橋「カメラの先に主がいると思ってるんで」~完~

公演終わりにコートを脱いでインナー状態で出て来る蜂須賀ありがとう。