俳優や裏方に疎い人の所感

刀ミュ他2.5をのんびり追っかけてる人のただの感想

刀ミュ2019年秋新作部隊編成発表

吐くような気持ちで刀ミュ公式のメンテ明けを待った結果、18時になって職場の廊下でヤッターー!と声を上げるほど喜んだ審神者です。

なにに喜んだってもうね……審神者ね……つはもののアンケにしっかりと御手杵の名前書いてた程度にはミュ杵がずっと見たかったんですよ。

そして2018らぶフェスでの長物Gatewayじゃないですか……あそこに御手杵ブチ込みたい……と思っていたので本当に嬉しい。

いやもう新刃4人という事実がただひたすらに嬉しい。テンションうなぎ登り鯉のぼり。

動画を見てさらにテンション上がる上がる。こりゃもう龍になっちゃうね。

youtu.be

日程はこちらのツイートを参考にどうぞ。

今回長いですね、公演期間が。

そして地味に値上がりしてます。200円ばかり。

9000円のチケットです。お高い。だが行くのだ。銀劇とTDCに入るのだ。

 

そして人間組にはみほとせで家康と信康をやったお2人の名前と、新に二葉さんちの勇さんと要くん(こちらはひらだんで見ているので認識してるよ!)と原嶋元久さんのお名前。

結城家のお話か!?という予想にざわつく中、みほとせとはまた異なる家康・信康親子が見られるのではないかと思うととてもワクワクしますね。

阿津賀志山の人間組とつはものの人間組の仲が異なったように、秋新作の徳川親子の異なる仲が見られると思うと徳川家康嫌いでも楽しみというものです。

要くんまた舞台の上で見られるの楽しみだなー!!

 

なんというかこう、部隊編成から物語が読めないのって凄く久しぶりで、それだけで凄く楽しいんですよね。

トライアルや天狼傳の頃のドキドキわくわく感が今胸にあって秋の新作が待ち遠しくて双騎の最速先行全落ちももう些細なことのように気持ちが凪いでいますよ(゚∀゚)

加えて推しの渋滞でペンライトどうしようと悩むのもとても楽しい。

でもいろいろ数時間悩んだ結果、今のところは鶴丸御手杵にしようかな……とか考えたり。

普段なら推しメンはだいたい決まっててブレないんですけど今回は本当に悩む。新しいペンライト3本くらい買わないと!足りない!!

とかそんな事を考えるのが本当に楽しくて、こういう楽しいが刀ミュをシャブと思える理由のひとつだったんだよなあと思い出しました。

ありがとう刀ミュ。

早くタイトル教えてね❤

 

ちなみに面白いトゥギャッター

togetter.com

もしも二葉兄弟が本当に結城秀康だった場合どんな物語になるのかと今から気になってしょうがないし秀康でなくとも観劇するまでこのそわそわは消えない。

 

永見貞愛

徳川家康の次男・結城秀康双子の兄弟といわれる。

当時は「犬畜生と同じ双子腹」が忌み嫌われていたため家康から実子として認められず、彼は夭折したことにして、母(長勝院)の実家である永見家に預けられ、そこでそのまま育った。永見氏として育った貞愛は、知立神社神職を伯父の永見貞親から譲り受けたが、慶長9年11月16日に死去。享年31。晩年には足が不自由になっていたと伝わる。3年後には兄の秀康も亡くなった。