俳優や裏方に疎い人の所感

刀剣乱舞2.5次元(主にミュ)をのんびり追っかけてる人の感想

刀ミュつはものディレイ配信を見ながら感想を書くだけ

ディレイ配信を見ながら感想を書くだけの記事。

 

小狐第一声の「はった!」の音が悪すぎてどん引きしたライビュ、配信でも音の悪さは健在。

マジで音どうした。

画面で見る小狐丸、角度が違うだけでオペラグラスで見た姿と変わらない。オペラグラス持たなくて良い分、楽。

本当にあどうつ聲一曲目なのすごい。

あどうつ聲のこのスッと曲調が温和しくなるところ好きです。打ちあがった感じがして。

そしてそのまま審神者との会話。

審神者今回小狐、髭膝と会話してるんだよなあ。多い。

というか審神者ちゃんと今剣が伝承の存在ってわかってて心配してますよね、これ。でなければ髭膝の存在に今剣の心が乱される心配しなくないですかね?

そのまま逸話ソングタイムで「千本目のちぎり」。

岩融の薙刀をキャッチするところの失敗は聞かなかったな、そういえば。扇のところは取れないからって叩き落としたというレポはお見かけしました。回数の多い舞台ですからね、そういうこともありますよね。

あ~しかし牛若丸している今剣が本当に可愛い。

咲かせてみせよう!からのひらり~ひらり~の流れ好きです。

あとお稽古のあと小狐との会話である千本桜の話も好き。

不意に超歌舞伎を思い出したり。

 

三日月に「気を回しすぎなのではないか」と言われるくらいには審神者の言葉に忠実な小狐丸であるが、何度も見ていれば完全におまいう案件である。

「会うのは初めてであったかな」の流れ、たぶん逸話こみの台詞なんだろうな~。

たしか髭切足利のところにも云々みたいなことありましたよね?(活撃で触れてたけど)

たぶんそれもあるだろうし、ここで三日月さんは過去の頼朝と会話したりしてたことの記憶が髭切にないか確かめていたのかな、とも。

膝丸のお辞儀がすごい武家っぽい。すき。袴とかきてやってほしい。

特衣装膝丸きてほしい……。

 

双つの軌跡のSEがすごく好きです。

あと「ま、名前はどうでもいいけどね^^」の兄者の笑顔がとてつもなく可愛い。最高。

そして何回見ても膝丸が膝を上げてるのが全然見えなくてキレてしまう。

膝上げるのわかってんだからカメラもっと引いてよ!!って当たってしまう。

全景がどうせ入るとは言え、ちゃんとカメラ近めにしつつ膝を上げているのを映してほしい……。

審神者との会話、結構しっかり会話してる。

兄者東京公演の頃はもう少し胡座気味だったのに、とうとう胡座をやめているのを見て、笑ってしまった。凱旋の頃にはそうだったから、地方くらいから切り替えたのでしょうか?

ガバガバ密命タイム。

 

名残月今剣Verは全体的に歌い方が止め気味。それも好き。

短刀突き刺す仕草が好きなんですわ。なんでもそうだけど、名残月でもそれがあってハッピーでした。

そしてここの会話で普段から歌う本丸だと判明して笑った初見時。

苦悩とは違う。憧憬、思慕。

ちゃんとここで迷惑をかけたって言える今剣が成長してると、成長してると……!!

泣いたよね、もうね。

しかもここ地味に良い場面の連続ですよね。

髭膝の会話で、髭切の「あの月……見えない部分も月なのかな?見えない部分はいったいどこを照らしているんだろう。それともそこは本当に闇なのかな」の台詞ね。

後々のあそこでのアンサーへの問いかけとして好き。

 

勧進帳の稽古で「できん!!」ってなっている岩融への今剣の行動はアドリブだから毎回違うのでした……。

棒を持ち上げようとしたり、岩融に棒を持ってと押しつけたりする姿もありました。

ついついジッとアドリブしてる方を見たりしてしまうのでした。

 

部隊編成。兄者入手時、初めて部隊入れたときにそう言えばあのボイス聞いて笑った気がする。

と、友切~~~~~!

小狐と岩融からの反対。

心配性過保護な二人ですね、結構。

記憶に自信ない兄者は兄者クオリティって感じなんでよきです。

低レベル阿津賀志山は真剣必殺回収と回想回収だからしょうがないね。当時は薙刀育てるの大変だったしね……。

そしてお馴染み平安末期から鎌倉初期への出陣。

ここの三日月の表情が本当にいい。

隊長にしてくださいって名乗り出たときの「おお~、そうかそうか」って笑んでる三日月。隊長はあなたに決めてましたっていう審神者の言葉にもうんうんって感じにしてましたし。

本当に表情が素晴らしかったんだ……オペラグラスで監視してたからわかる。

しかし出陣の歌がなくなり刀剣乱舞

刀剣乱舞自体はテンション上がるんですけど、刀剣乱舞の入りとして最もテンションが上がるのはやはり幕末天狼傳。最高すぎる。と思い出しつつ、次回作の刀剣乱舞の歌詞がどうなるんだろうとか思ったりしながら、刀剣乱舞にもSEあるの楽しいよね!

個人ターンで兄者入ってくるときのジャンプ高すぎて拍手したくなる。

あっそうか、ちゃんと短刀投げてキャッチしてる……。ズバァッ!の音のあたりで。

 

そういえば以仁王の令旨に関してちゃんと覚えたのは遙か3の設定資料集見てからだったと思います。遙か3で二次創作するときにどうしても必要だったから……。

「千年も前のことなど誰にも証明できはしない」ここからすでに不穏フオーンってなりますよね。

さあ初陣。本丸で内番手合わせとかもしてないのかな?

いやしかし膝丸本当に通常衣装だと腕が細く感じる。実際にはそんなことないのに……だって側転できるレベルの筋肉あるのに……。

×諜報 ○重宝

二班にわかれる部隊編成。

他意はない!!(ほんまか工藤)

「これだとなんだかふわふわして」本当にふわふわしてる……いいね、ふわふわ組。

ふわふわ組。マシュマロ大好きふわふわ組。

というのはさておき、もうここから不安いっぱい心配いっぱいな岩融はほんとマジで子離れしなさい!というレベル。過保護は毒親の始まり!!だよ!

 

秘かにじっくりちゃんと泰衡と義経公の絡み表現してくれて嬉しかったりなどしたり。

泰衡様大好き遙か3クラスタとしてはね。ね。

遙か3ではツンがすぎる泰衡様でしたが、義経を想う気持ちは確かだった……ってのを思い出すとこの泰衡と実はそう変わらない気がする。

CV鳥海な藤原泰衡がいる遙か3をよろしく!!

そしていきなり戦闘からいない三日月。

特前低レベル膝丸とカンストあたりの今剣の二人だけで時間遡行軍と戦うの結構厳しくないですか?

そんな鬼畜な三日月は蓮の花を手ずから泥から摘んできたのか。「この花のように」から既にしんどい。

というかマジで最初は「痴れ者が」って吐き捨ててる泰衡が数年を経て三日月とあそこまで親しくなってるのなにがあったのか知りたい。知りたすぎるんじゃよ。

教えておくれ……。

 

頼朝サイドで始まる小狐メンタルケアタイム。

小狐丸の真っ直ぐさは、曲がることがなくて心配になるけれど、つはもので三日月とぶつかったことで、ただ真っ直ぐなだけじゃなくなった気もするんですよね。

小狐丸の真っ直ぐさはどこか加州と似ているのかもしれない。向いてる方向はちょっと違ったと思うけど。

あーだから加州に対してあんな感じだったのかな??

水鳥の羽音で撤退する平家の大将は維盛でしたっけ。

刀ミュで平家の話するなら清盛とかすごい見てみたいですね!(平家の神子並感)

合流し、髭膝とお話する岩融。

「真実がなんなのかわからないし、実はそんなに興味もないけれど」って言いつつ「ひとりで抱えるのはつらいよね」って言える兄者すごくない??

他人や名前に興味ないかと思ったら別にそんなわけじゃないんですよね。他者の心を思いやることができるんですよ、刀ミュの兄者……。

名前は忘れますけど。

実際そういうところはみうじゃの演技の端々に見られて、「ゆめのあと」で兄者が膝丸を優しい眼差しで見ていた時もあって、髭切は優しくないわけじゃないんですよ。

 

三分でわかる源平合戦

今剣が琵琶法師しているところも好きなところなんですよね、ここ。

平家物語のターンだから好きってのも大きいですが。

義経公の台詞を言う膝丸を映さないのはちょっと許し難い。

どれもこれも遙か3で見た。

ファインディングチモするために頑張ったあの頃を思い出しつつ、与一にテンションが上がる。

南無八幡大菩薩、うんちゃらかんたらうにゃうにゃ扇の的を射らせ給え。とかなんとかみたいなあれ。

「散るは火の花」本当に、「おぼえている」と同じレベルで好き。何度でも言うけど、本当に好き。

そっと行間の間で死ぬ安徳天皇……。

クジ砂に出るシュアンの朱殷。

いなくなる三日月がちゃんと見れるので、三日月がいなくなるの確認できてない方は観てくれよな!(配信か円盤で)

髭切、この時代に一緒に来ているから記憶が流れ込んできているのかなあ、と思ったりなど。

一緒に出陣してないときはその記憶、増えなかったかもしれない。

だから三日月が裏でなにかしてても気づかないことの方が多いかもしれない。

というかもしれないを考えるのが楽しい刀ミュ。

 

小狐の「守るべきもの」はやっぱり小狐の真っ直ぐさの歌。

審神者が示す道を迷わずに進めるのは凄いことなんだと思う。けど審神者としてはそれはそれで心配になるよ~!

迷ったり、見えない道にそれて明るい道に戻ってきてくれてもええんやで。

 

義経公おおはしゃぎタイム。

凱旋で入ったときはマリオのジャンプみたいな効果音にしてたのにぃ!!

通常効果音に戻っていて残念!!

でもここは本当に阿津賀志山異聞で我が君の若い頃にそっくりだって言う弁慶の言葉に想像できるわあってなる場面。

阿津賀志山異聞2018楽しみです。

でももうこれ官位いただいたあとなんだよなあ……。

 

髭膝の密命会話。

「見えない部分も月だったよ。しっかりと光を放っている。その光はやっぱり見えないけれど」に泣いた。

そしてわからないことを言うけど、わからないままにしておく膝丸。さすが兄者の弟やってるだけあるわ。君もマイペースだよね。豆まきボイスまだ聞いてません。

月は別に形を変えてるわけじゃないから、ちゃんと見えない部分も存在しているし、見えない部分が異質ななにかに変わってしまっているわけではないんだよね……。

 

時間遡行軍に襲われる山伏姿の二人。

我が君お着替え多くて大変嬉しいです。本当に。ぼろぼろ衣装もありがとう。

戦闘後、兄者はすぐ座る。

すーぐ足組んで座る兄者、可愛いし解釈合います。ありがとう。可愛い。

そして岩融はそうやって存在していないことを否定するな。おためごかしイクナイッ!

イクナーイッ!

「嘘をつく 法師つくつく法師かな」

突然disられる兼さんは泣いてもいいし新作で期待したいけど見せられる場面があるのか気になるところ。そういえば新作の事前稽古始まってますね……。

安宅の関は泣きポイント~。優しさがかなしい。そして優しいは強いと言った花丸三日月と、かなしいは強いと言ったミュ兼さんの言葉が常に頭の中にある……。しんどい。

安宅の関守さんはその後関守辞めさせられて剃髪して、平泉に行って義経公に再会したらしい。

 

三日月さんが多分一番今剣を子供として見ていない。

今剣の成長をわかっているからというのがやっぱり大きいのか、元々過剰に子供として見ていなかっただけなのかな。

 

泰衡の口から「我らには義経公がついておられる」って言うの本当に泣きポイントなんで……。

遙か3クラスタ的にもしんどい。

頼朝に勝ってしまうことがいけないと言い切って決意の眼差しを向け、悲しいことの先に自分たちが存在することを理解した今剣は強い……。かなしいはつよい。

名言「三条は自由ですよ」

 

操られた頼朝公。を殴って殴ってな小狐。

頼朝公の身体痣だらけになっちゃうよ。

そしてここで入るしくしくくれくれはずるい。

「華のうてな1」でしんどさジャブを入れ、会話でしんどさゲージをどんどん上げていき、「華のうてな2」でしんどさボディーブロー決めてくるの本当にしんどい。

泰衡ぁ~泰衡ぁ~;ってベソベソしてしまう。

遙か3クラスタ的に花畑泰衡を思い出して余計にしんどい。刀ミュ泰衡は蓮の花に抱かれている。

そしてここで出て来る「役割」という言葉。重い。

平泉近くないけど遠いわけではないからちゃんと金色堂見に行きたい……。

義経殿のこと、くれぐれも……」

重い。重い。気持ちが重い。しんどい。

 

三日月VS小狐丸の戦い。

刀剣男士としての在り方というよりも、根本的な存在の問題の話のような、気が……。

歴史を守ること、未来に繋がる歴史を維持すること。そのことに三日月は迷いがあるわけではないですからね。

そして戦闘中、背景だけじゃなく床にも光が落ちているから、星の中で戦っているみたいで綺麗。

そういえばこの戦闘の時が一番、小狐の袖のない部分から見えるインナーベルトが大変よろしく感じた。

よろしい……よろしい。

それはさておき北園さん筋肉作ってください、頼む。頼む。頼む。阿津賀志山異聞の頃が一番筋肉あったんじゃないだろうか……。増やしてくれ~。特に露出される腕を!!

乱歩奇譚あるから難しいのわかってるけどさ……言いたい。細いよ、また細くなってるよ……。

形=生きていた証=亡骸

なごみ探偵髭切ターンは本当に心癒される。

そして地味に上手いよね、物真似。

あーこのカメラアングルほんとよろしい。好き。

兄者越しの三日月、蜂須賀越しの三日月を思い出す。

そうか、月だからか。

 

今回時間遡行軍が目立たないけれど、まあ慣れた戦場、特別強くない時間遡行軍相手ならそうなるのかもしれないな、と思ったり。

全体のレベルとして、そもそも高レベルの太刀二人と薙刀一人、短刀一人。だからなあ。

そうか、だから時間遡行軍は今回特別印象が強くないんだな。繰り返し出陣する戦場と変わらないから。

検非違使が出るような歴史の改変もないから……。みほとせは時間遡行軍がヒャッハーしすぎた結果時間遡行軍のせいで検非違使が来たようなものだからな。

「ゆめのあと」ストレートなタイトルが顎に来る。

義経公が北へ向かうとするかって台詞でもう初見時から「も、モンゴルENDだ……」って泣いていた遙か3クラスタは私だけではないはず。

追いかけたい背中 辿っていく道

いつか歴史となる 守るべきものとなる

歌詞が本当しんどい。

笑顔で見送ってるの三日月さんだけなのがいいね。兄者は義経というよりも膝丸を見ていた印象。

 

髭膝は兄弟だけど他人だから、情報共有がない!!

素晴らしい!!

他人という前提の兄弟!!血の繋がらない兄弟!!テンション上がる!

三日月のことを知っているのは小狐と髭切だけなんだ……。

受け止めてくれてありがとうな、小狐。義経公が北へ行くことで救われる心があったんだ……。

 

二部

刀で人文字作りそうっていう本公演の記憶がざわつく。

というかなんか今回日本号に似てるって言われてるアンサンブルさんがめっちゃちょくちょく映ってませんか?(笑)

Mirage

第一衣装。好き。

なにを目指せば未来は変わるのか はい、歌詞しんどい。

大空へ翼広げて もう一度つかみ取るまで諦めない どう足掻いてもしんどい。

単品で聞いたらただの良いJ-POPなのに、一部見てから聞くとしんどいの二乗って感じです。

果てしなく広がる未来の螺旋からもう逃げない 逃げたことがあるのかって邪推しちゃうじゃん。

この先なにが待ってても怖くない って、審神者を信じてくれてるってことなんでしょうか。だったら審神者は嬉しいぞ。

 

「BE IN SIGHT」

STAY! STAY!

シングル表題曲。

推しの一部衣装が最高過ぎるものの、左右でターンしている二人が映らなくてキレてしまった。

膝丸と岩融が歌っているタイミングで階段左右でくるってまわって衣装広げてる今剣と髭切が最高にきゅんきゅんくるんですよ。ひらみの暴力って感じで。

今剣の衣装の色合いがもう好み×好み×好みって感じで最高なんです……。

 

MC

髭切と呼ぶべきか、兄者と呼ぶべきか悩むところですよね。

倶利伽羅回はめっちゃ笑った。あと村正回も面白かった。

>>突然の肩車<<

>>しかも長い<<

には思わず笑いました。

じーっと三日月見てて、狙い撃ち感。

審神者、初めてライビュで\膝丸ー!/以外のレスポンスできて嬉しかったです……。

しかし梅芸小さい方のステージだから、左右だけのコーレスちょっと寂しい。

 

「Just Time」

予想通り名前を呼んで入る。その後のハイタッチ可愛い。

画面で見る以上に髭膝の衣装の模様はすっごい綺麗にきらきらつやつやてかてかだから間近で見るチャンスがあったら見て欲しい。

本当に、水みたいにつやつやしてるのかわいい。なにで作ってるんだろう?あの生地ほしいなあ……。リボンかシュシュほしい、あの生地で。

ついでにめちゃくちゃすごい良い匂いしてる。

第二衣装のときの膝丸のチラ見栄する背中や腰が素晴らしくて「はぁ~~~~~~~ん」ってなる。

終わりもハイタッチ。可愛い。

 

「Versus」

小狐ソロ~!三曲もソロある!おめでとう!よかったね!!

個人的KinKi Kids感強い曲。

バックダンサー髭膝のパワーがすごい。

でも髭膝いるの天使と悪魔でジキルとハイドなんでしょ?審神者そう解釈してるから。あえてこの二人残したの、完全にそこに嵌めるためでしょ。

そういえば、登場する度にウィッグが変わっている小狐丸パイセン。すげーっす。ロングヘアの方がヘアメイクは楽しいのかな?(笑)

 

「Beautiful life!!」

出だしの推しの言葉がもうね。はあ~~~~~。

抱きしめたい抱きしめたい抱きしめたい~~~~~~~~!

振り付けどちゃくそ可愛くてそれでいてめちゃくちゃノリがいい曲。最高。

「近づきたい近づきたい僕だけが」って嫉妬は鬼になっちゃうよっていう兄者のパートっていうのやばくないですか?

独占欲……独占欲の担当。

これのセンターに集まるターンがめっちゃ好きなんですよ。らぶフェス2017でもそうでしたが。

ビーインサイトとBeautiful lifeで推しがハイトーン?やってくれてるの最高。嬉しいハッピーきゅんきゅんでテンションめっちゃあがります。

 

「kizuna」

まさか回替わり曲に四曲目が来るなどと、あの頃の審神者たちは想像もしていなかった。

しかしここが多分一番音が地獄。酷い。あまりにも音が酷い。

頼むからどうか円盤配信ではここの音を滅茶苦茶改善してくれ…………。全部全体が酷いけど、ここが良い曲なのに酷い音響すぎてズコーだった。

しかし刀ミュくん相変わらずキー高い曲ぶちこんできますよね。

 

歓喜の華」

間組の見せ場。

義経公が出る作品には赤いペンライト必須。ところで阿津賀志山は赤いペンライト、新撰組はペールブルーグリーンですけど、徳川ってなにか色ありました??特にそれっぽいものもなかったし、わからなかったから基本担当カラーから変えなかったんですよね。

いつも今の津繰りは上着を脱ぐときに手の飾りがひっかかってもちゃもちゃしてしまうの可愛い。

「夜の闇を斬り裂いて」のところの兄者の目つき格好良すぎぃ!

この布ひらひらにみほとせの鈴のしゃんしゃんあれば最高じゃない?

いやーしかしまり近の背中は素晴らしいな。あの衣装本当にいいな……。というか例の画像やばくないですかね。

「導かれるままに」のところでがんがん腕振り下ろしてる三日月さんのテンションの高さ、好き。

 

「SA・KA・ZU・KI華兄弟!」

KEY MANと並んでテンションブチアゲソング。

食い逃げソング。

丑寅卯辰辰辰辰(辰何回言った)巳~~~~~!楽しすぎる。

らぶフェス2017で頼朝公めっちゃ楽しそうに来たの思い出す。

酔いどれソング楽しすぎるんだよなあ……。

この曲に関してはハイッ!のところもっと元気よくやりたいし、ペンラ頭の上まで上げたくなる。なりません??

あとこの曲が一番音ゲーで叩きたい。ポップンでもmaimaiでもいい……叩きたい……。花丸の太鼓の達人コラボがありなら、わ、ワンチャン刀ミュ曲も音ゲーで……。クレジット叩き込むから……。

 

太鼓&殺陣タイム

今回はお着替え済み刀剣男士がどんどん殺陣をしてくれるぞ!

毎回思うけど小狐が階段から飛び降りて刀を突き立てるの、あれほんと一歩間違えれば重傷だから事故なくて本当によかったです。

いつもありがとうアンサンブルさん。これからもお願いします、アンサンブルさん。

見ていて思ったけれども、やっぱり袖の捌き方がトライアルの頃と比べて格段に上手くなってますね……。あの頃も特別下手だったわけではないですが、袖の動きに振り回されている感がつはものは全然ない……。

 

ライブ配信コメント

わちゃわちゃ感が楽しいぞ~!

膝丸もとい高野さんコメントレベルも上がってて、誉。

素で「なんだそれ」って言ってる推しがか~わいいぞ~!

最後まで可愛いがいっぱい。最高だ。