読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俳優や裏方に疎い人の所感

刀剣乱舞2.5次元(主にミュ)をのんびり追っかけてる人の感想

2016年振り返り

2015年から始まったミュージカル刀剣乱舞も、2016年は新緑の季節の阿津賀志山異聞本公演と秋から始まった幕末天狼傳、ある意味でとても歴史的な嚴島奉納公演、そして年の瀬も近いクリスマスシーズンのお祭り真剣乱舞祭といろいろなことがありましたね。

その他にもコラボカフェがオープンしたり、上海公演が決まったり、プレミアム会員限定ライブでは審神者の方が見送られたりなどなど、いろんなことがありすぎて思い出すのがちょっと大変なくらいかもしれませんね。

トライアルから始まった刀ミュで、これだけいろんなことを一年でやってくれたのは刀ミュファンとしてとっても楽しかったです。常に審神者の心が飢えてくるタイミングで情報を落としてくれた公式には感謝感謝です。

阿津賀志山異聞では今剣の可愛さに「うちのチュートリアル鍛刀やっぱり最高じゃないか!」となり

幕末天狼傳では蜂須賀の表現に「やっぱりうちの初期刀は良い子で最高な箱入り息子だ!」となり

審神者本丸の最初期二人がこうやって舞台で動いて喋って歌って踊ってくれるのを見て嬉しい一年でした。

2017年には春刀ミュが来て、早速推しの物吉くんがいるとあっては推さないわけにはまいりません。と固くペンライトを振る決意をしております。

きっと来年も楽しい一年になることでしょう!素晴らしい一年をありがとう刀ミュ!

キャストさんたちも、この一年多い公演数をこなしてくださりありがとうございます。刀ミュダイエットで落ちたなにがしかを年末年始でちょっぴり戻して、また次の新しいお仕事を頑張ってください。

みんなが刀ミュキャストでよかった!そんな一年でした。