俳優や裏方に疎い人の所感

刀剣乱舞2.5次元(主にミュ)をのんびり追っかけてる人の感想

刀ミュ観劇ルール

※検索からこのページを見ている人が結構いるようなので2017年11月現在のものにリンク等を変更しています。

公式サイトに書いてある事ですが、メモとして。

今更必要な人がこのブログ見るともあんまり思えませんが、さすがに違反者多いし、自分でも一々ページ確認するの手間なので。

ちょっと見づらいリンクだっていうのは……否定しません。ちなみに以下のページがそうです。

公式サイトがデザインリニューアルされたので注意事項は読みやすくなったと思います。Q&Aからリンクがあります。

musical-toukenranbu.jp

 

他にも色々注意事項が書いてあるので、公式ページは一読だけでなく熟読しましょう。

つはものどもがゆめのあとでは東京凱旋公演ではキャンセル待ちはないようなのでご注意ください。

上演時間

1部 ミュージカル『刀剣乱舞』 ~幕末天狼傳~ 公演  [上演時間:約2時間10分]
休憩(15分)

1部 ミュージカル『刀剣乱舞』 ~つはものどもがゆめのあと~公演【上演時間:約2時間15分】
休憩(20分)

2部 LIVE​  [上演時間:約40分]

 涙もろい人はハンカチを二枚や大きめのタオル(ハンドタオルでは小さいかも)を持っていくと良いです。あとティッシュ。鼻がぐすぐすしやすい人なんかは特にすぐにティッシュを使えるようにしましょう。

鼻をぐすぐすさせているとそれだけで周りの人の気を散らせてしまうなどの五月蝿い思いをさせちゃいます。(正直スマンって気持ちがあとからすっごいします)

この時がさがさ五月蝿いパッケージのポケットティッシュはお勧めしません。音が小さめのポケットティッシュか、ポケットティッシュケースを変えて持参するのがベスト。

それからアイメイクは濃くしない方がいいです。

メイクは休憩十五分でさっと直せる程度に留めておいた方が無難です。

泣きすぎるという人はつけまつげもつけない方が無難かもしれません。

 

 応援グッズ

刀ミュはサイリウムやペンライトを振る事が公式から推奨されているので、是非イメージカラーを確認の上持ち込んで振りましょう。

ちなみにゴミはトイレなんかに捨てたり、劇場内(座席の隙間等)に残さないようにしましょう。

以前うちわがトイレのゴミ箱に捨てられていたというレポを見ました。さすがにこうした観劇に参加する以上、そういうモラルの欠けた行為は止めましょう。

 

  • 30cmまでのサイリウム・ペンライト<お1人様6本まで>
  • 面の部分(持手を含まない)が30cm×30cmまでのうちわや扇子

 ※お持込みいただくうちわの枚数の制限はございませんが、応援の際は必ず1枚でお願い致します。

  ※モール等取れやすいものでの装飾はご遠慮ください

  ※装飾をする場合も、公式の規定サイズ(30cm×30cm)からはみ出さないようご注意ください。

  ※ホログラム等、反射してしまう可能性のあるものでの装飾はご遠慮ください

  ※上記以外のボードや、垂れ幕等のお持込はご遠慮ください。

  ※応援グッズはご自身の胸のあたりでお持ちください。
    頭より上の位置に上げる等、他のお客様のご迷惑となる行為はご遠慮ください。
ぬいぐるみは劇場内に持ち込み可能ですが、応援グッズには入りませんので、本番中は鞄にしまうか、足元に置いていただけますようお願いいたします。

 

よくツイッターで見かけるのが、百均のうちわがサイズオーバーっていう嘆きなんですけど、百均のうちわ、いけます。

あれ持ち手の長さ含むサイズなので。

というか心配ならそれこそ百均なんですから、販売している定規でその場で長さを測れば良い話ではないですかね?私は測りましたよ!

測って問題なかったので使いました。

それと、反射を心配する人。

使う素材の反射が心配ならいっそ使わないことを選択しましょう。

 

劇場での注意事項

  • 客席を含む会場内の映像・写真が公開されることがあります。予めご了承ください。
  • 上演中は、携帯電話、アラーム等音の出る機器の電源はお切りください。
  • 上演中の私語や、大声を出すなど(出演者の名前を呼ぶ等)周りのお客様の
    ご迷惑となる行為はお控えくださいますよう、お願いいたします。
  • 劇場内でのカメラ・携帯電話などによる写真撮影、映像の撮影、音声の録音等は、
    固くお断り申し上げます。これらの行為は法律でも禁止されております。
  • 劇場周辺では通行の妨げや近隣の方に迷惑とならないようご配慮お願いいたします。
    特に公演開始前また公演終了後の会場周辺での滞在はご遠慮ください。

ツイッターに劇場内で撮影した人が画像上げてますけど、基本的にそういうのって禁止されてるので、「席に着いた~!」って感じで撮影するのは止めましょう。

わりとツイッターや周囲の人から白い目が向けられます。非常識だって。

あとは観劇の常識範囲で言うと、帽子をかぶる、髪をアップスタイルにするなどもNGです。後ろの人が舞台を観にくくなります。

私はAiiAで前の席の人がぺったんこな帽子を最初かぶっていたせいで、二部開始の舞台がちょっと欠けてしまいました。帽子のつばは短かったとしても、あるだけで邪魔です。

この先寒さが増してくるだろう凱旋公演や上海公演でニット帽子とかかぶって観劇なんて論外です。ニット帽の厚みで後ろの人の舞台に欠落が生まれます。

一回限りという人もいるんですから、良い思い出になるように、みんなで協力しましょう。

 

あと関連ネタという感じですが、こちらの記事で刀剣男士のイメージカラーについて書いてます。

tjgnmmjr.hatenablog.com

 

時期が時期なので、ライブビューイングの事も書いておきます。

ライブビューイング観劇

musical-toukenranbu.jp

2018年1月30日(火)18:30開演
※開場時間は劇場により異なります。
※上映館限定の特典映像の上映が決定しました。詳細は後日発表となります。

2016年11月27日(日)17:45頃〜特典映像 *開場時間は劇場により異なります。
              18:00~上映
*開演時間の15分前頃よりライブビューイング限定の特典映像の上映がございます。お早めにご来場ください。

※通常の公演と同様に、お客様に楽しんでいただく上映となります。シーンによっては、サイリウムをお持ち込みされる方、声援を出される方もいらっしゃるスタイルのイベントとなります。
予めご了承ください。

 ということなので、ペンライトやサイリウムの持ち込みは問題なしです。

阿津賀志山のときもライビュ会場に持ち込んで声を出してましたよ。楽しかったです。