読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俳優や裏方に疎い人の所感

刀剣乱舞2.5次元(主にミュ)をのんびり追っかけてる人の感想

9.8トライアルニコ生放送

刀ミュ(阿津賀志山異聞) 生放送

先週のAbemaTVではうん○コメントが多かったんですが、ニコ生はNG機能があるからと、そこまで心配はせずに21時からの放送を視聴しました。

本公演を見てからトライアル配信版を見ると、またいろんな気持ちになりますが、トライアル大好きだという気持ちに変わりはありません。

この記事を書きながらTSを見ていますが、本公演との違いはストーリーに変わりがないのに、本当に多いですよね。ライビュ感想の方でも書いたりしていますが。

衣川の戦いでも本公演はアンサンブルさんが増え、藤原泰衡の出番も増え……。

トライアル公演はそれでも最低限の情報は出しているんですよね。時間がなかったからこそ、最低限を出すことに注力したとも思えます。

 

ところでTS見ながらだからニコ生のコメント拾うんですけど、小狐丸をわさお言ったやつ、ちょっと前に出なさい。コメントで殴りたいです。

わさおとか、喩え面白過ぎやろとボディにツッコミ入れたいです。

あと小狐丸が本公演だと筋肉ついてるコメントですよね。気持ちはわかります。とてもわかります。

トライアルのときの北園さんは細いですもんね、筋肉足りませんもんね。翻って半年であそこまで筋肉つけた北園さんはやっぱり凄いです。ご自身でも筋肉がつきにくいとインタビューで答えていられましたが、よくぞやってくれました! と称賛したい。

真剣乱舞祭(らぶフェス)でも脱ぐなら筋肉は落とさないでほしいですね。

 

トライアルは全体としてテンポが早い。

本公演を見たあとだとそれをよく感じます。ライビュの感想にも書きましたが、本公演では間が生まれたことで、緩急も生まれました。緩急があることでキャラクターの表現となる演技にも違いが生まれた……。

トライアルだけでも刀剣男士としてのキャラクターを充分感じられました(刀ミュではキャラ解釈違いありません)が、本公演ではもっとキャラクターらしくなった。

そしてそれはシブヤノオトなんかのテレビ番組からでもわかるんですよね。

本番中・板の上では常に刀剣男士を維持する彼らが本当に好きです。

 

それにしてもニコ生のコメントが平和だから、無法地帯じゃないのっていいなあとしみじみ思います。

あとコメントカラー変えられるの楽しいですよね、やっぱり。

二部ライブでは推し色でコメントされたから、本当に楽しくて、漢道ペンライトを振る手も盛り上がります。

漢道で脱いだときなんかは、コメントが多すぎて画面埋まってましたしね。

自他共に認める背中美人まり近は私も大好きです。

 

けどライブ衣装で好きなのは今剣と小狐丸です。