読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俳優や裏方に疎い人の所感

刀剣乱舞2.5次元(主にミュ)をのんびり追っかけてる人の感想

2015.11.09

刀ミュ(阿津賀志山異聞) メモ

別ブログに上げている初めてミュージカル刀剣乱舞トライアル公演のDMM配信を見た際の感想になります。簡単なものになってます。ライブパートの感想はまた別の日に書いたので、別記事になります。

特になにも考えてない感想ですが、こっちにまとめるためにもメモとして貼りつけ。

 

11.09

 ミュージカル刀剣乱舞の本編をとりあえず見ました。
 今剣がとりあえずめっちゃ可愛かったです。
 三次元で見てますけど、二次元に落とし込んでいるので、なんかもう今剣がめっちゃ可愛くてにこにこしました。
 あと岩融と今剣の絡みの多さがほんと嬉しい。
 くるくるってしたり肩車したり、ほんとこの主従組可愛すぎます。
 ミュージカルの本丸設定を軽く分析すると、主さんは男審神者
 岩融難民だった(小狐、三日月さんよりも後になった岩融)
 回想回収のために厚樫山出陣
 三日月さんはあまり畑当番にしていなかった
 加州はどちらかというと刀意識強く、三日月は人間味がある
 小狐はそれなりに古株なのか、よく周りを見てる
 平安組はマイペース
 加州はつっこみ役の苦労性
 一先ずはこんな感じですね。
 ミュージカル本編で使われた歌はだいたいどれも好きな感じだったのが悔しい。
 だってCD……君……なんでアルバムじゃないの……バラって……。
 とちょっとギリギリしてます。
 しかし今剣と岩融のソロ曲よかったし、三日月さんと岩融の歌もよかったし……。あと勿論全員で歌うOPの刀剣乱舞とかもよかったです。

 こんな感じでざっくりとした感想です。
 ライブパートはこれから見ます。