読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俳優や裏方に疎い人の所感

刀剣乱舞2.5次元(主にミュ)をのんびり追っかけてる人の感想

9.4放送シブヤノオト

9月3日と4日にAbemaTVでトライアル公演の放送が行われましたが、地上波では17:05からでしたか、シブヤノオトで刀ミュが取り扱われましたね。

公開収録を行ったと聞いていたので、てっきり録画番組かと思っていたら、冒頭からLIVEの文字と共に徳井さんたちMCの背後に三日月さん、小狐丸、今剣、石切丸といてびっくりしました。

今剣はちっちゃいから九割八分くらい隠れてましたけどね!

でもそこはそれ、推しですから、隠れていることにすぐ気づきましたよー見返さずとも!(笑)

当日は加州と岩融は欠席で残念ではありましたが、この4人でトークというのもなんだか新鮮なので(あと推しが今剣だからとりあえず推しがいるからいいや精神)、どうなるんだろうと見守っておりました。

 

ボイメン

ボイメン、初めて聞きました。

アーティストは普段探したり漁ったりしないので、全く知りません。そもそも顔とか名前覚えられないですからね。

でも、刀ミュ待ちでみていたらまさかのライダーキャストもいたので、びっくりしました。

バナナの人は結構好きでした。兄様ーうしろうしろー!と見ながら突っ込んでいたことを思い出します。

まあ確か死ぬんですけどね。途中で見るの止めちゃったので、実は最後のほうどうなったか知りません。

あと私は葡萄が好きだったんですよ…………。

 

徳井丸の殺陣

歌って、MCと話して終わりかなーと思ったら、まさかのその前に一つあるっていう。これには見ていて驚きましたよ。

ええ!? マジで!? です。ちなみにSトークも準備してました。公式サイト開いて、音量は下げて。

それにしても、石切丸。一般の人(=世界観を知らない人)と絡む時はすぐに祓い給え、清め給え(通称はらきよ)しますね。

絡みの一手にしてますよね、完全に。ファンサでもはらきよしてましたけど、あれはまあうちわに書いてあるなりしたんだろうな、と思いますが……MJ出演時にもユースケ・サンタマリアさんにしてましたからねえ。

毎度これでポカーン( ゚д゚)となっているMCさんを見ていると、「まあそうなるよね(苦笑」という気持ちになります。

しかしスムーズにはらきよしていますよね。

徳井「笑いが欲しい」

石切「まあわかった」

このすっぱり、間を置かずに言ってるところなんかは面白かったです。

それで、この時の石切丸の動作、凄くないですか?

だってもう、ごくごく自然に大太刀を納刀してるんですよ。袖の動きから、鞘の角度、そこから刀を一気に収めるという動作……。

プレライでも問題がありつつも、石切丸としての動きが凄い! と聞いていましたが、改めて崎山つばささんは石切丸としての大太刀の扱いに慣れたな、と思いましたね。

トライアルでは殺陣でぎこちないところもありましたが、こうやってスムーズに刀を収めている姿を見ると感慨深いです。

(そういえばこれを書く前にさしめしの佐伯大地&崎山つばさ回を見ました。大変マイペースでした)

なんというか崎山さんのマイペースさは良い感じに石切丸とマッチするなーと。以前から彼がマイペースであることは雑誌インタビューなどからもわかってはいたんですけどね。改めて、強くそう思えました。

 

徳井丸のお話に戻ります。

徳井丸ってあれ、脇差ですかね? それともぎりぎり打刀でしょうか? 短いですよねー。

岩融が薙刀振り回してこうやるんだーってやってたのは格好いいですけど、思いっきり無茶ぶりだな!? と笑いました。

というか、ここでも岩融の薙刀の扱いの上達ぶりを感じて感じ入ってました。

あと遠くに離れたり、ぴょんぴょんしてる推しが可愛いです。(そういえば下駄じゃなかったですね)

そしてさり気なく三日月さんが刀抜いていた……。何故。

あとからツイッターを見て気づきましたが、緑のジャージが御手杵に見えるって言っている人多かったですね(笑)

見ている最中の私は特になにも思いませんでした! ごめんね御手杵!

 

そして徳井丸初陣~。

回すから待ってと言われて待っちゃう遡行軍優しい可愛い。

決めの言葉を言うんだの時にシュッてやってる今剣が可愛いです。もうこの子本当に動作が可愛いです。ありがとうございます。

助けないって頷いている三日月さんたちの沈黙、面白いです。面白かったです。頷くだけかーい!ってなりましたからねー。

 

スタジオではしゃぐ今剣短刀is天使

推しがこんなにも可愛くて、審神者は嬉しい。

いや、本当に。

トライアルの頃から「なんで短刀が子役じゃないの」といった意見は一定数見てきましたが、正直子役という制限をかけるのは、刀ミュでも刀ステでもデメリットの方が大きい気がします。

公演時間という制限もそうですが、やはり体力面でも子役は成長前の肉体だからこその限界がありますからね。

大平峻也さんは体は小さくとも成人している分の体力があると思います。舞台のあの階段から飛び降りたり、なんども駆け上ったり駆け下りたり……。加えて短刀であり今剣というキャラクターが持つはしゃぐ子供の動作。

私は彼のそうした細かな挙動から、天真爛漫な今剣というキャラクターを感じることができて、本当に嬉しいんですよ。

だからこのスタジオ登場で「あるじさまーばびゅーん!ととうじょうですよー!」って岩融うちわ片手に言ってるのも、小物に向かって「これはなんですか!?」ってやってるのも本当に可愛くて可愛くて……。

好奇心旺盛な今剣ならやりそうなことをしている姿がひたすら可愛くて……。

そう、もう「推しが天使か……」しか言えません。

普通に、あそこにいるのが俳優の大平さんなら、しない行動だと思うんですよ。あんなはしゃぎ回って小道具のほうに行っちゃうなんて、普通子役だってしません。だって、それが何なのかそもそも知っているわけですしね。

そういうところが、本当に今剣だなあって思わせてくれるから、好きです。

大好きです。

推しが最高に可愛いし天使です。

大平さんが今剣役をオーディションで勝ち取ってくれて本当に嬉しいです、ありがとうございます。

ところで時々ツイッターとかに上げられる写真が、女の子かな?? って深刻になる時があります。

いくら画像加工してるとは言え、可愛すぎますねえ……。(推しに対して深刻な修飾不足)

そして石切丸の「来るよっ!」は便利すぎるし、徳井丸の

「お疲れ様でしたっ!!」

は名言ですね!(笑)

遡行軍、徳井丸お疲れ様でした!

V入りのときの推しがやっぱり可愛いです。

 

team三条with加州清光シブヤノオトスペシャ

まさかのキミの詩にガタッとなりました。

しかも振り付け!

この日のために新しく振り付け覚えたんですね……すごい。舞台が終わっても、全然team三条with加州清光は終わっていませんね!

真剣乱舞祭(通称らぶフェス)があるから終わるわけがないんですが、でもこうして新しいteam三条with加州清光の部分を見つけると嬉しくなります。

審神者、会場にいる他所の主さんたちと同じように、漢道ペンライト持ってテレビの前にスタンバってました。推しカラーピンクぶんぶん振ってました。

さて、このスペシャルでさらに嬉しいこと。

生歌!

ですね!!

MJのときは円盤音源被せていたのが、今回は生歌!

審神者、また嬉しくって嬉しくて興奮しました。同時に彼らの成長をまた感じるという、この番組の中だけで、どれだけトライアルからの成長を感じればいいのやら。

本当に、らぶフェスが楽しみです。(結論)

そういえば、ちょっと思ったんですけど、加州ウィッグとか衣装変わりました、よね? どちらも気のせいでしょうか?

ちょっと自信ないんですけど、どちらも変わったように見えました。

 

Sトーク

トーク上手かったです。

いや、本当に。

下手なことを言わないで、明かされている設定のなかで応じ、それ以外は直美さんのトークを拾って質問の形式にする。

これって、トーク上手くないと下手なことを言ってしまったり、返しきれなくて固まってしまったりとしてしまうところですが、みんな上手く乗りきってましたよね。

あそこにいるのが役者ではなく、刀剣男士という形だったからこそ彼らの力であり、刀剣男士というキャラクターへの理解度が発揮されているなと驚きました。

ここでは特に三日月さんと石切丸(直美さんに近い2人)が頑張っていましたね。

誉です。

しかもついでにいうなら、Sトークのセット、ソファっぽいので、刀を佩いたまま座っているのが、ちょっと邪魔そうだったんですが、それを感じさせない自然さで座っていましたね。

ゆとりはなさそうだったんですけど。

そういうところにもついつい注目してしまいました。

なにはともあれお疲れ様でした。

とっても楽しい番組でしたね。

やはりミュージカルということで歌を推している分、こういう番組に出やすいのでしょう。刀ステと違って。

刀ステと言えば、今朝のめざましテレビにちょっと出るそうなので、見ます。

 

この記事を書きながら貞ちゃんのレベリングをしていたんですが、5-4初手検非違使多すぎです。カンストさせましたけど、それにしたって20周以上して、本当に頻繁に初手検非違使を何回も味わいました。